So-net無料ブログ作成
検索選択

我々は子供に何をか語ったのでしょうか。 [一言居士]

我々は子供に何をか語ったのでしょうか。

教育基本法、いじめ、自死、隠蔽・履修漏れ。大の大人が大言壮語し、スピーカを鳴らし、頭を下げ、首を括り、或いは問答無用。逃げるお前が悪い。
誰が子供に向かって話しましたか。子供の心に響く言葉がありましたか。

学校の先生は、教科書は、時間割は、明日の授業は変わるのですか。僕達はどこに行くのですか。
赤信号、みんなで渡れば怖くない。来年はどうなるのですか。
今日もいじめられている私、就職先が見つからない私、授業料が払えず消えてしまいたい私。勉強できない私は要らないって。
威張る校長、生活指導。意地悪な先生。エッチなやつ。授業の下手な先生。いつも急がしそうだし。好きな先生は首になった。ピアスだめ、メッシュもカールもだめ、スカートいいじゃんこれ位。持ち物検査は最低。大学いけない子は要らないって。。。
何が変わるのですか。教育基本法が変わったら、変えなかったら。いじめを調査して、通達出して何が変わったのですか。別に相談相手なんか要らないし、道徳なんて白々しい。大学出ても派遣じゃ携帯も払えないって。

誰か、私の目を見て話してよ。私のことを話してるんでしょ。私に話してよ。

私は子供達に何か語ったか。今、語っているか、語り続けているか。聞いてほしいと本当に思っているか。何を聞いてほしいのか。願っているか。祈っているか。
子供は見ている、こんな私を。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。