So-net無料ブログ作成
検索選択
平和とキリスト ブログトップ

平和祈祷会/2010.8.14 中野教会 [平和とキリスト]

ヒロシマを知識をして知っている日本人は多い。が、3人称であって2人称「あなた」との認識が無い。
広島は自分の足元と繋がっている。今も20万人の被爆者、二世がおり、受診の際には健康保険証ではなく原爆手帳を差し出す。ここでは稀であっても、広島では日常。歴史が自分に、今に繋がっている、想像力が求められている。

原爆が終戦を早め、多くの人命を救った。一人でも加害者、肉親を失った苦しみは一人ひとりのものであり、死者の大小ではない。
教会は、戦争の聖性については何事も知りません」/ボンフェッファー

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄の聖徒らに寄せて [平和とキリスト]

彼らはバアル・ベリテの宮から銀70シェケルを取り出して彼に与えた。 アビメレクはそれで、ごろつきの、ずうずうしい者たちを雇った。(士師記9:4)
海兵隊は殴りこみ部隊と言われています。
私たちは誰に身を守っていただくのでしょうか。

からだを殺しても、あとはそれ以上何もできない人間たちを恐れてはいけません。(ルカ12:4)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『霊的戦い』セミナー/イエス・キリスト リバイバル教会 [平和とキリスト]

最近もパラオの紹介が所さんの番組でありましたが、日本が支配し、日本語を強要したことなどは触れられず、『日本が統治』したと嘯いていた。
現地の方々にとって、経済/観光は重要。それも判るが、侵略者の末裔が取る態度では無かろう。パラオの寛容を感謝したとしても。
日本は明治から第二次世界大戦で負けるまで、帝国主義/植民地主義を推し進めた。教会もまたこのお先棒を担いだ。我々は許しを請う存在である。アジア各国を侵略したことで3000万ともいわれる住民・兵士が死んだ。国内の300万人とは桁が違う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国民投票法は国民主権か/連続学習会 [平和とキリスト]

あきらめてはいけない。
教育基本法が改悪され、国民投票法が成立し、二ノ丸、渡り廊下まで来た感がありますが、「あきらめてはいけない」と思わず叫んでしまいます。確かにそうですが、私たちクリスチャンの立ち位置として適当なのでしょうか。
講習で、国民投票法の中身、何より自民党の「憲法改正の論点整理」を聴いて吐き気がしました。「国家とはなにか/萱野捻人」を読まれたでしょうか。著者は権力==暴力であると規定します。現代社会(いや、共同体が出来て以来の人間の集合)の構造/体制を[暴力]で説明され、その明快さに催した吐き気でした。如何に国民主権で隠そうとも、国家は暴力です。

平和を造る者であり、神に似た者、高価で尊いとされた者ですから、憲法の精神(主権在民、戦力の放棄と恒久平和、基本的人権の尊重)は、主の命に一致します。これを勝ち取り守ることは大切ですが、立脚する所を誤ると、日本の主権者、日本の平和、日本人の人権となります。
そして、「今ある(?)北朝鮮の脅威」を、同じ「日本の平和」の土俵で論議するなら、国家、ナショナリズムの檻の中、同宿の論議になってしまいます。もし攻めてきたら、もし家族が殺されたら、日本兵が一人殺されれば、論議は終わりです。
個人の利益と国益、人権と公共の福祉もまた、同じ国家の中で論じると、権力・国益の綱引きに巻き込まれ、「日本が沈んだら」でおしまいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

個人の尊厳を公に服従させる / 九条だけじゃない改憲の危険な本質 [平和とキリスト]

私たちクリスチャンは、イエス様に購われ、神の前に等しく[神の子]とされる栄誉をいただきました。神様は私たち人間を[神のかたち]に作られましたから、私の尊厳は神の尊厳そのものです。
[改憲]と称する画策は、平和か戦争か、が大きな話題となっています。が、個人の上に国を置く(公益及び公共の秩序...)、教育行政が心に介入(国旗、国家、道徳)、国が規範を定める、日本の歴史の尊重(国家神道)など、[神のかたち]である私たち、正に主なる神の上に国家を置こうとするものです。
戦前の日本/ドイツ、旧ソ連、現中国、現ビルマ、、[国家権力が許す範囲での信教の自由]は枚挙に遑がありません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

原理主義を超えて/FEBC 1月号 [平和とキリスト]

原理主義というのはひと言で言えば、自分が信奉しているある原理を絶対化する主義のこと。善とか正義は常に自らの側で、それを脅かすものはすべて悪だと。すると妥協とか共生はあり得ないわけで
す。そういう原理は必ず他の原理とぶつかり、そこに侵略、戦争、テロが起こってくる。
およそ人間が持っている主義主張というものは、すべてその奥に「これ絶対だ」という原理主義の根を隠し持っているんですよね。
僕らが体験するあらゆる争い事、苦悩のその根源に、「自分は間違っていない」と言い張り、自分を守ろうとする、自分だけを守り抜こうとする、そのような原理主義が深く根を下ろしているのではないでしょうか。
イエスが生涯をかけて徹底して批判して、それを乗り越えていったのは、まさにこの原理主義だった、そう言えます。原理主義から人々を解放しようと、命がけで生きて、死んでいったイエス・キリスト。彼の原理主義を乗り越えていく方法は非常にシンプルでした。敵を愛する。それだけです。イエスは人々を、善だの悪だのと分けて考えたりしません。なぜなら善と呼べるのは神おひとりだからです。
人間の原理は必ず他の人間の原理と衝突して、恐ろしい結果をもたらします。戦争を始めるときに「これは善と悪との戦いだ!」なんて言うとしたら、もはやそれは矛盾していると言うしかありません。なぜなら善は戦わないから。戦うのは常に悪と悪なのであって、善は敵を愛するのです。

あなたに話したい 晴佐久昌英 FEBC 2007年1月号
http://www.febcjp.com/F1566/F0701.pdf


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キリスト者東京 九条の会 発足にむけて [平和とキリスト]

戦後61年、日本は前文と9条に守られてきました。日本は戦争に行かず、人を殺さず、殺されず、国土は戦場にならずに済みました。
動乱に出兵する米軍を盾となって阻止し、北爆に反対し、安保では国会前で圧殺された。嘉手納を鎖で包囲し、砂川に筵旗を立て、反核を訴えて歩み、街頭に立つ名も無い先人の群れこそが、9条を担い闘い守ってこられた。
「平和をつくる者は幸いです」との命を受けた従者キリスト者は、あの戦いの先頭にいるでしょうか。平和戦線の遥か後方で、他人の屍のうえに安住していないだろうか。
今、平和の砦、9条を守ろうと幾多の市民が立ち上がっています。最後尾ながらも「ここに、私がおります」と立ち上がらせてくださった主の導きを感謝します。
[痛恨の回想]に戒告したニーメラーは、しかし、告白教会を起こしナチスに反旗を翻し、死刑台を戦線とする数千のキリスト者の先頭に立ち上がりました。日本教会の多くは現人神を仰ぎ、歌い、第1戒を冒しました。私たちは無関係と言って、祖先の罪を証言しています。
先人の罪は私たちの罪であり、もし、私たちに罪が無いと言うなら、主の十字架は私たちの贖いの外にあります。
み言葉に学び、歴史に学び、主と先人に感謝し、この弱い手を挙げさせてくださいますよう。恐れを除き、主の命を聞き、「はい」と答える者と換えさせてくださいますよう。
主のご愛に感謝いたします。アーメン。
----------------------------
キリスト者東京九条の会 発足会
2006.11.3 10:30 ~ 大井教会(日本同盟基督教団)
品川区西大井1丁目10-13 (03-3771-5502)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

平和をつくるキリスト者の集い 2006.9.18 [平和とキリスト]

2006年9月18日 10:30 ~ 16:30
日本同盟基督教団 大井教会

10:30 ~ 12:10 映画『日本国憲法』
13:30 ~ 15:30 発題
~ 16:30 討論、報告など

既にか活動されていて、今秋の教育基本法改正に危機感を募らせている方、一方でこれから学ぼうとされる方が松戸から来られました。
11月3日に、東京クリスチャンで、九条の会を立ち上げることとしました。

30名弱の方が参集されました。
映画『日本国憲法』
~ すみません。眠くて。ベアテさんの顔を暫く振りに拝見しました。『ベアテの贈り物』は映画としてもセンスが良かったです。

30分ずつと短い時間でしたが、山積する憲法/教育/戦争を取り巻く課題を概説いただきました。
1) 教員の立場から、教育基本法の改正点
教育基本法『改正』案を批判する (佐貫浩) の抜粋
2) 共謀罪の危険性
3) 国民投票法案と憲法改正
4) 国民保護法の動き ~ 品川区の取り組みに自衛隊が組み込まれている。
在主


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

テーゲルの夜の声(抜粋) / ディートリッヒ・ボンヘッファー [平和とキリスト]

われわれは平気で嘘をつくことを、
不正の言うなりになることを学んだ。
無防備な者に暴力が加えられても、
われわれの目は冷え切ったままだった。

かつては人々を清らかに結び合わせていたものが
ひきちぎられ、搾りつくされた。
友情と貞潔は裏切られ、
涙と後悔はあなどられた。

すべてのものの根拠であり給う主よ、
ただあなたの御前で、
ただあなたの御前で、われわれは罪人です。

われわれは苦しみを恐れ、
行為においては貧しく、
人々の前であなたを裏切りました。

われわれは偽りが台頭してくるのを見ながら、
真理に栄光を帰しませんでした。

兄弟たちが最もひどい苦境にあるのを見ながら、
自分の死だけを恐れていました。

(テーゲル陸軍刑務所中で)
荒れ野の40年 ヴァイツゼッカー大統領演説 / 岩波ブックレットNo.55
解説(48頁)で村上伸氏が抜粋して引用したもの


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

翼をひろげたピアノへ 東京からのメッセージ [平和とキリスト]

翼をひろげたピアノ東京からのメッセージ
~ 被爆ピアノが奏でる音楽 そして「平和」 ~
2006年6月20日 東京キリストの教会 18:30 - 22:30
http://www.satowa-music.com/concert/2006-06-20.html

とにかく、すごいメンバでした。
8組もよく集まってくださったと、まずは感謝。それも手弁当でしょう。

◎ 高橋雅人
Over the Rainbow(ピアノ) と アベ・マリア(二胡)

◎ Paix2 (ぺぺ)
http://paix2.com/
刑務所でのコンサートを精力的に行っていて、4年間で155回、約8万人だそうです。
4曲とトーク
ずっとずっと
窓の外には
2曲が心に残りました。

サロンオーケストラジャパン
http://www.entertainer.ne.jp/salon/index.htm
ブラームス ハンガリアンダンス は秀逸でした。クラシックで笑えるなんて。
日本人の演奏の機会を増やそうと結成された。
バイオリン2、フルートとピアノの編成
4曲 雷鳴と稲妻 / ラ・パロマ / 南国のバラ

◎ くぁるてーとさくら
混声4声 と ピアノ
童謡(七夕 しゃぼん玉)と、クラシックから3曲
遥かな友に がきれいでした。

◎ 有森博
http://www2.odn.ne.jp/~ckj28560/index.htm
ピアノをまるで語るように弾かれました。さすが。
お話を聞きたかったけど。
シューマンなどから3曲

◎ 岡本真理子 / ピアノ 浅香マミ
モンパパ 愛の賛歌
声のない恋 が良かった。以前にも聞いたことがあると思うけど。
1981年「国際障害者年」を記念して「アズ ナブール」が作った曲で、手話を使いながら障害を持つ恋人に歌いかける歌です。
(本当はここで休憩の予定だったのですが)

◎ 蜷川いづみ(Violin) piano伴奏:奥山初枝
朗読 高見恭子 (心のひろしま/あしたきらきら 伊藤眞理子)
話が聞きたかった。(有難うございます)
主の祈り AHアマロッテ
主よ人の望みの喜びよ JSバッハ

◎ 吉岡しげ美
http://www.cafe-de.net/~shigemi/
金子みすゞ 私と小鳥と鈴と
与謝野晶子 君死にたまふことなかれ
http://tenjin.coara.or.jp/~primrose/yosano-si.html
茨城のり子 わたしが一番きれいだったとき (今年2月 79歳で死去)

君死にたまふことなかれ に続きがあると知りませんでした。恥ずかしながら。

◎ ウォン・ウィンツァン
http://www.satowa-music.com/
即興曲
夏、祈ったこと
夏の風車
こころの時代 ~ NHK教育テレビ”こころの時代”テーマ~
~もしも地雷がなかったなら~
枝元一代 (うた) ウォン美代子(朗読)
光君のプレゼント

たっぷり(?) 40分ほど、お話とピアノ、朗読。
このころには、帰ったら寝るだけ(12時を回ってました)とあきらめて、
ゆったり聞かせていただきました。

司会 青木健一
http://www.jtpro.co.jp/mcm01.htm

そして、主役の被爆ピアノ (アップライト)
柔らかい音だと思いました。象牙の鍵盤(と言われても)
70年前の姿をそのままにしているそうです。爆風で突き刺さったガラスの跡が。
老体で全国を行脚しています。
一発の原爆で昇華してしまった何千(?)の人、粉々に破壊された家々、炎が嘗め尽くして。
そんな中で原型を留めていたピアノです。詳しくは、
http://www.hibakup.com/

カンパだけなんて、とんでもない、(でもお金ないんです)
ひとつひとつ、CDを買いたいな。

在主


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
平和とキリスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。